痛みや不調を根本から改善したい方、土日も営業、予約優先(当日予約も歓迎)。佐倉市の腰痛専門整体院ぱんだ整体院。予約は043-463-6266
2018-03-12

間違った肩こりの解消方法


間違った肩こりの解消方法

肩こりは小学生でもあると知ってました?

小学生から高齢まで、幅広い世代に出てくる肩こり。

いまは国民病とも言われています。

自分で押してみると、肩の筋肉がカンカンに固くなっているのも分かりますよね。

そこを強く押してもらうと気持ちいいですよね。

でもあんなに人に押してもらったのに、すぐに肩こりが出ませんか?

その解消方法は合っているのでしょうか?

こんにちは、ぱんだ整体院の安井です。

肩こりの間違った解消についてお話します。

 

マッサージで強く押してもらい肩こりの解消をしていませんか?

 

肩こりで悩んでいる方は、肩こりの解消方法としてよくマッサージ店に行くことがあるのではないでしょうか。

でも、そのカチカチに固くなった肩こりの筋肉を、グイグイ強く押してもらっていませんか?

固まった肩こりを強く押してもらうと

「痛っ、気持ちいい~」感じて気持ちよくて寝てしまいますよね。

確かに、グリグリ肩こりを押してもらうと気持ちいいんです。

終わったあとは、スッキリして肩も軽いしリラックスもします。

また肩こりがきつくなったら

「気持ちいい~」の感じるために、強く刺激がほしくなります。

痛っ気持ち良くないと、効いてない感じがして

「もっと強く押していいですよ!」と

言って押してもらったりすることもあるのではないでしょうか。

でもその肩こり、またすぐにツラくなりませんか?

あんなに肩こりを念入りに沢山やってもらいスッキリしたのに、次の日にもう肩こりがカンカンに固いということはありませんか。

僕も昔、働いてたところで

「それじゃ全然ダメだな!もっと強くやらないと効かないな~」

とマッサージが弱いと、こういうふうに言う常連さんがいました。

そこにいるスタッフみんな、その常連さんをするとき汗かきながら力一杯押してマッサージをしていました。

もちろん僕も、その人になると親指が痛くなる程強く押してやっていました。

その人が満足してもらい「気持ちいい~スッキリした!」と感じてくれてまた来てくれる。

最初は、「これで肩こりはいいんだ」と思ってました。

でもその常連さん、「気持ちいいのが欲しくて」週3,4回も来院することもあります。

でもその人が1年経って肩こりの状態は

「肩こりの筋肉は、骨の様に固い!?」

筋肉が、異常に固くなってしまっているのです。

「これは絶対、健康だとは言えない!気持ちよくてもこのまま続けていったら体は絶対悪くなる」

と思ったのです。

 

 

マッサージで肩こりの解消は、よけい筋肉が固くなる?

 

筋肉を強く押し過ぎると、筋肉の筋繊維が切れてしまうのです。

そして筋膜も破れてしまうのです。

もともと筋肉は、細い繊維状の筋が筋繊維となり、それが束になって筋膜という膜に包まれています。

「痛っ気持ちいい~」

と感じてスッキリしたのは、

カンカンに固くなった肩の筋肉は、筋膜が張り詰めた状態です。

そこに強くおしてグイグイ筋肉を刺激をすることで、筋膜が破れて筋繊維が切れることで、筋肉の中の圧力が減っていきます。

なので肩こりは一時的に「楽になった!」と感じるのです。

でも恐いのは

これを繰り返すことでもっと固い筋肉が出来てしまうということなのです。

「気持ちいいから、また強くマッサージしてもらおう」

と思い強い刺激を求めていると筋肉はどんどん固くなっていくのです。

それは、筋膜と筋繊維が傷つくと一時的に肩こりの筋肉は柔らかくなるのですが、傷ついた筋膜と筋繊維が修復するときに前よりもっと丈夫にするために固くなっていくのです。

なので、

これをどんどん繰り返すこと数年で、とんでもない固い筋肉が出来てしまいます。

なので固いからといって強く押せばいいなんて思わないで下さい。

そういった肩こり解消は間違っていると思って下さい。

 

原因から治さないとマッサージをしても肩こりは解消できない

 

肩こりで押して固い筋肉がありますよね、この筋肉は僧帽筋という筋肉で頭と腕を支えている筋肉なのです。

ここの筋肉が疲れて固くなっていくのです。

「肩こりの筋肉が疲れてしまうのは、頭と腕の位置が悪い!」

といことです。

腕と頭の位置が合っていないと肩こりの僧帽筋が疲れて固くなってしまうのですが、簡単にいうと普段の姿勢が悪いということなのです。

肩こりがツラい方は、頭の位置が前にいき、肩こりの筋肉が一生懸命、頭を支えていて疲れて固くなっています。

なので、僧帽筋だけ緩めてしまうと、頭の位置がもっと悪くなり、姿勢が悪くなってきます。

まずは、その姿勢の歪みと癖を取っていかないと、肩こりだけをマッサージをしていっても解消は出来ないのです。

肩こりの原因は、頭の位置が前にいくことで、胸鎖乳突筋と言われる首の前の筋肉と大胸筋と言われる体の前の筋肉が縮んでしまい、それが体の癖になってしまい正しい姿勢がとれなくなってしまっているのが原因です。

体の姿勢の癖を取り、頭と腕の位置を直してから、肩こりの筋肉をマッサージしていくことで肩こりは改善していきます。

頑固な肩こりは放っておくと、どんどん姿勢が固まり、肩こりだけではなく内臓の働きまで弱くなることもあります。

一度、座っている姿勢を横から、人に写メでも撮ってもらって見てみて下さい。

体よりも頭の位置が、かなり前に出ていたら要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ご予約はこちら 043-463-6266