痛みや不調を根本から改善したい方、土日も営業、予約優先(当日予約も歓迎)。佐倉市の腰痛専門整体院、ぱんだ整体院。予約は043-463-6266
2018-10-02

背中の張りがなくなった!その改善方法は?

背中の張りがなくなった!その改善方法は?

 

突然、治療院に入ってきて「先生、あれから背中が楽なんです!ずっと湿布も貼らないでます」と言いにきたIさん。

いつも苦しんでいた「背中の張り」が1回の施術で楽になったので、嬉しくてそれを言いに来たそうです。

Iさんは「背中の張り」で何年も苦しんでいたのです。

なぜ何年も苦しんでいた「背中の張り」が、1回の施術でそんなに楽になったのでしょうか?

こんにちは、ぱんだ整体院の安井です。

今日は、長年の「背中の張り」が1回の施術で、なぜ改善したのかをお話します。

Iさん、背中が本当にツラくてずっと悩んでいました。

こちらに来る前は、整形外科と接骨院を両方通っていました。

病院での画像検査では、背中には異常がないとのことです。

整形外科では電気治療と湿布薬で、接骨院では週3回通って背中のマッサージを受けていました。

それが1年以上続いていたそうです。

それでも「背中の張り」は変わらず、ここ最近ひどくなってきてこちらに来たそうです。

「背中のマッサージを受けると楽になりますか?」と質問すると

「背中を押されると気持ちよくて楽にはなります。でも次の日はまた張るので週3回受けに行ってます。湿布は毎日背中に沢山張っています」

「それを続けて治療をされていて、背中の辛さは1年前と比べてどうでしょうか?」

「今のほうが辛いです!」

なぜIさん整形外科に週1回通い、接骨院にも週3回とちゃんと通っているのになぜ良くならないのでしょうか?

「背中の状態を診ますのでうつ伏せで寝て下さい」

と言ってうつ伏せに寝てもらい、背中を触ってみたら分かりました。

背中の筋肉はガチガチに固くなっていたのですが、これは筋肉のコリではなく背中に力が入っている固さだとすぐに分かりました。

うつ伏せに寝ているのに、首や肩、背中に力が入っているのです。

これは、自分では力を入れているつもりはないのですが、無意識に力が入ってしまうのです。

無意識に力が入るのは、自律神経が関係しています。

力が入っている背中の筋肉を強く押すと、筋肉は余計に反発します。

それが気持ち良くても筋肉がほぐれることはないのです!

それを週3回も受けていれば体の状態は悪くなっていくと思います。

Iさんの「背中の張り」がひどくなった原因は、背中の筋肉に刺激を入れ過ぎたのが原因だと思われます。

 

なぜ背中の張りが、1回の施術でそこまで改善した理由

 

なぜIさん、それほど辛かった「背中の張り」が急に改善したのでしょうか?

それは、私がしたことは「背中は触らなかった」ということです。

背中には一切触れず、肩や背中に力が入っている体の状態をなくすために、体の歪みやねじれを取ることをしました。

後、Iさんに接骨院でのマッサージと整形外科での電気治療を受けないでもらいました。

あまりにも背中に刺激を入れ過ぎて、背中の筋肉が緊張しているので、それを止めたほうがいいと伝えました。

すると「あれから背中がずっと楽なんです。週3回マッサージに行っていたのはなんだったのかしら?」

と言われました。

Iさんの「背中の張り」は背中には問題はなかったのです。

「背中の張り」の原因を治さないで、辛い場所だけをいつも治療を受けていたので逆に悪化していたのです。

まずは、悪化した原因を止めていけば改善します。

Iさんの場合はまさにそれでした。

体を良くするのに「受けない」という選択しもあるのです。

薬もそうです。

痛み止めを服用している方で「痛みは変わらない」のにずっと薬を服用をしている人がいます。

筋弛緩剤もそうです。コリや痛みが取れないので飲み続けている方もいます。

本人に聞くと

「薬を止めるともっと悪化するのではないかと思い飲み続けています」

と言います。

私ははっきり言います。

「症状が変わらない薬を飲み続けるほうが体は悪化します」と。

湿布やマッサージもして症状が全く変わらないになら

「止める」という方法もあるのです。

 

背中の張りの改善に向けてすること

 

背中が辛くて悩んでいる方は多くいます。

いろいろな治療を受けたりして、改善に向けて頑張っています。

私もいろいろ沢山の方を診てきましたが、「背中の張り」の原因が背中だけにあるといいう人は、まだ診たことがありません。

だから背中だけに治療をしているのなら改善は難しいと思います。

なぜ、そんなにも背中が張るには原因があるはずです。

子供の頃は背中が辛かったりはなかったですよね。

大人になった出てくるのは「悪い習慣」があるはずです。

痛みの場所だけ目がいくのではなく、全体の体の使い方の癖や普段の姿勢にも目をいって下さい。

それに自分に合う治療法や先生も必ずいます。

今、受け続けて違うと思ったら新しい所に変える勇気も必要です。

整形外科、接骨院、整体院、院によっても治療方法は違います。

自分に合う所をいろいろ捜すことは大変ですがあきらめないで下さい。

 

佐倉市ぱんだ整体院  安井

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ご予約はこちら 043-463-6266